仙台一中・一高の歴史

1892年4月1日 - 宮城県尋常中学校として設立。 1892年6月6日 - 開校式。同年廃校となった私立東華学校の生徒が編入。(初代校舎) 1899年4月1日 - 宮城県中学校に改称。 1899年7月20日 - 校舎を南六軒丁に新築移転。(第二代校舎) 1900年4月1日 - 宮城県第一中学校に改称。 1901年7月1日 - 宮城県立第一中学校に改称。 1904年6月1日 - 宮城県立仙台第一中学校に改称。 1907年1月24日 - 校舎全焼。御真影を守るため宿直者(書記)が殉職。 1908年9月1日 - 校舎を元茶畑に新築移転。(第三代校舎) 1919年11月1日 - 宮城県仙台第一中学校に改称。 1948年4月1日 - 学制改革により宮城県仙台第一高等学校に改称、通信教育部を設置する。 1953年10月3日 - 校舎新築起工式(第四代校舎) 1962年11月10日 - 創立70周年記念式典並びに校舎落成祝賀式典。 1992年12月21日 - 校舎新築竣工。(第五代校舎) 1993年2月8日 - 創立100周年記念式典並びに新築校舎落成記念式典。 2010年4月1日 - 男女共学化。 2012年4月1日 - 通信制課程が宮城県美田園高等学校として独立(校舎は暫定で仙台第一高等学校内に設置)。また、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定(5年間)を受ける。 2012年10月26日 - 創立120周年記念式典。 2013年4月1日 - 宮城県美田園高等学校が名取市美田園に移転。 2017年4月1日スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の2回目の指定(5年間)を受ける。 Read More

校訓自重献身標語自発能動

校訓『自重献身』 日露戦争前後、全国的に生徒の気風が乱れ、頽廃的傾向を生み出しつつありました。このような風潮 を刷新するために、明治39年6月6日の開校記念日に、「自重献身」の校訓が制定されました。この「献身自重」のモットーは、当時の川田校長の発案で、種々討論の結果作成されました。  川田校長先生いわく、『「献身」とは自己否定を意味し、これこそが善の最大なるもので、これなしでは人格の完成は 不可能である、また「自重」とは「献身」と矛盾するものではなく、良心の命令に従って私利私欲を滅し、人格を完成することがもっとも自己を尊重するもので、これこそが本来の自重というもので ある。自己否定の献身の精神は、人格完成の唯一の途であり、自己を最も尊重することになる。』 ということになります。 標語『自発能動』 昭和初期、社会の行き詰まりの中、満州事変が勃発し、日本は軍国主義に傾倒して行きました。 政府は非常時を強調し、国民精神作興の運動が盛んに行われました。  反面人々にはやり切れない 思いの中、頽廃的な傾向が見られました。しかし本校では、当時の小平校長が、創立40周年の 昭和7年、「自発能動」を発表され、あくまで生徒の自主性を尊重し、これを涵養することを念願し、単に権力に追随することはありませんでした。小平校長先生の教育方針が、この「自発能動」のもと、 常に教育の独自性、教権の確立を信条とし、確固不動のものであったからこそ、時代の激動の中にあっても生徒は、ひたすら本分に励むことができました。 Read More

同窓会連絡掲示板

同窓会行事・同窓生活動・学校行事等に関しては、下の+ボタンをクリックください。http://sen1.org/kanri/ Read More

同窓生動静

同窓生の動静等に関しては、下の+ボタンをクリックください。 Read More

仙台一中・一高同窓会へようこそ

最新記事

See More Posts

Best Wordpress Resposnive Theme Ever!

Purchase Now There are many variations of passages of Lorem Ipsum available, but the majority have suffered alteration in some form, by injected humour of this randomised words which don't look even slightly believable If you are going to use a passage of Lorem Ipsum.